困る

命を紡ぐマル秘テクニック|心臓ドックを受けて健康な体を保つ

腎臓の機能の低下

女性

腎臓の機能が低下してしまうと、人工透析を行うことになります。血液の中にたまった老廃物や毒素を機械で取り除き、体内に戻してやることになります。世田谷区でも人工透析を行っている人がいて、食事制限などを医師の指示通りに行えば、重大な合併症も起こすことはありません。

もっと知ろう

心臓に特化した検診

看護師

幅広い検査が受けられる

心臓ドックとは、心臓の詳しい検査の他にも幅広い検査が受けられる検診になります。一般的な健康診断には、心電図や採血、胸部レントゲンや尿検査などの検査がありますが心臓ドックはこれに更に心臓部分のエコーやCT、MRIなどの検査も詳しく行われます。心臓は、体の中でも最も重要な役割をしている器官になるので詳しい検査をしつつ心臓ドックを受けることで体全体の健康も同時にチェックできるのが特徴となっています。一年に一度の割合で定期的に検診を受けることで、見つかりにくい病気も発見できるようになり病気が発症しても進行を食い止めることが出来るようになります。心臓ドックは、定期的に欠かせない検診の一つになりつつあります。また、命を紡ぐマル秘テクニックを知るべきです。

突然死を未然に防ぐ

心臓ドックを受けることで得られるメリットとして、突然死を未然に防ぐことが出来ます。日本では、がんと同じくらい心疾患が原因で死亡する人が多く、特に心臓麻痺や虚血性心疾患などで急に症状が出て死に至るケースが多いです。心臓がいつ止まってしまうのかはわからないので、定期的な検診を受けることが望ましいです。心臓ドックは、特に高血圧や高脂血症、糖尿病、動脈硬化が起きたことがある人、肥満体型の人などは積極的に受けた方が良いと言われています。今までに、心臓の疾患にかかったことがある人、もともと生まれつき心臓が丈夫ではない、あるいは大きな病気をしたことがある人などは特に定期的に心臓ドックを受ける必要があります。

小腸の一部分にできるがん

カウンセリング

十二指腸がんとは、小腸の一部分である十二指腸にできるがんであり、胃から小腸へとつながる部分にあたります。この部分は小腸の中でもがんができやすく、体重減少や腹痛などの症状が目立つようになります。治療は基本的にがんを摘出していく手術が行われ、転移してしまって難しい場合でもそれに合った方法が取られます。

もっと知ろう

子宮頸部に発生する

病棟

ヒトパピローマウィルスに感染した人がかかりやすいのが子宮頸がんです。ウィルスに感染すると100パーセントの確率で発症するわけではありませんが、免疫力や個人の体力などの影響によってかかりやすくなるといわれています。

もっと知ろう